特徴レイシアブライダルの特徴

レイシアブライダルは他社にはない特徴が幾つもございます。是非比較してお試し下さい。

Raysia Bridalと他社の違い

皆さんは結婚相談所についてどのくらいご存知ですか?多分多くの方はほとんど知らない。またはお見合いの紹介をする程度。という認識ではないでしょうか?

たしかに会員様にお見合いをしていただき、いい方を探すのですが、会員数は約6万人。ただプロフィールを並べているだけでは、よほどの美男美女、お金持ちなどでなければなかなか決まるものではありません。

Raysia Bridalはプロフィール作りから違う

プロフィールはお見合いの最も重要な部分です。国立大学を受けるためにはセンター試験を受ける必要がありますが、お見合いプロフィールはこのセンター試験のようなものです。

6万人という膨大な人数から、希望条件で絞って検索しても、100人くらい残るのは当たり前。条件の緩い人なら数百人は候補が出てくるでしょう。その際に、全員に申し込んでみようという人はいません。写真とプロフィールでまずは最低ラインを満たしていそうだなという方に絞ります。

あなたがどれだけいい人でも、また、あなたと会ってみたら信じられないくらい気の合う方が居たとしても、目に留まらないプロフィールではチャンスがなくなってしまいます。その為、Raysia Bridalではまずプロフィールを徹底的に掘り下げることに力を入れています。

プロフィール写真が違います

プロフィール写真はプロフィールの中でも最も重要です。一覧で並んだ時の小さなサムネイル画像ですら、良くなさそうと思われてしまっては、その先の細かいプロフィールすら読んでもらえません。

そうなると、過度な修正を加える相談所もあるのですが、これもまた実際に会った時にクレームとなるばかりで意味がありません。会って断られる方が会員様のショックも大きく、婚活をやめてしまう原因の一つとなります。ですので、Raysia Bridalではご自身の魅力が最も引き出される写真撮影を徹底します。

プロフィール文作成には15時間以上かけます

写真の次はプロフィール文を読まれていきます。こちらも良くあるのは簡単な自己紹介のみ。どこかで見たことがあるようなプロフィールが並んでいます。経歴や簡単な趣味が分かっても、それで会ってみたいとはならないものです。

なぜそのようなプロフィールになるのでしょうか?プロフィールの多くは会員様ご自身が書いていきます。しかし、自分のことを書いていくのにあたって、「これじゃあ良く書きすぎかな?」とか「ここは書かなくてもいいかな?」など、遠慮がちになってしまったり、他人から見た時の良い点などを本人が認識していない場合があります。

ですので、Raysia Bridalでは細かくカウンセリングにてヒアリングをし、浅いプロフィール文にならないよう、掘り下げて掘り下げて、その人らしいプロフィールを作り上げていきます。

その時間は一人当たり10時間以上。足りなければどんどん追加でヒアリングをさせていただき、完成させます。

紹介所からの紹介分も手を抜きません

「とても優しくて当相談所一押しの会員様です」というようなありふれた紹介文に心惹かれる人は殆どいません。その人のいい面や客観的なポイントを第三者目線で紹介させていただきます。自己紹介で書いてしまうと自信過剰かな?と思われるような、他人から見たら素晴らしいと思えるような点もこの欄で紹介いたします。

そのようなプロフィール作りをRaysia Bridalでは徹底しております。


友だち追加